バベルとは
高性能3Dプリンターバベルの登場です
もっと速く造形がしたい。もっと綺麗に造形したい、もっと細かいものを作りたいという皆様のご要望にお応えし現在ある技術を総動員して作成したのが3Dプリンター「バベル」です。
ユーザービリティーにも力をいれ、今までは専用パソコンからの操作が基本でしたが、SDカードスロットや液晶ディスプレイを導入してより簡単に操作できるよう工夫しました。
この新しい3Dプリンターをぜひお楽しみ下さい。
3Dプリンターバベルの特徴

3DプリンターバベルはCAD+ワークステーション+3Dプリンタ+アフターフォロー(教育)が一体となっている商品です
CADソフトウェア、専用ワークステーション、3Dプリンターそしてアフターフォロー(教育)までセットになっているのが当社が販売するバベル最大の特徴です。サポートやメンテナンスにも配慮された製品です。
専用のワークステーションに搭載されたCADソフトは操作性が高く、加工に必要なワイヤーフレームの作図も容易に行う事ができます。CADの操作方法に関する教育もお任せ下さい。
造形の差を比較してください

バベル3Dプリンターでの造形

従来の3Dプリンターでの造形
材料を分けて造形できる

メインの造形物と補助材の色を分けて造形する事が可能な為、補助材の位置を明確に知る事ができます。

補助材を水に溶ける素材にする事も可能です。造形後のメンテナンスが簡単に行えます。

ページの先頭へ